手づくり市 415

熊本、大分で続く地震で怖い思いをされた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
竹に携わる方々も多くいらっしゃる地域です。一刻も早く、自然の猛威が治まること・・・安心して過ごせる日常が戻る事をお祈りします。

新年度の手づくり市、風との闘いでした。春の嵐?雨は降らなかったものの、風が思いのほか強く、松の花粉が飛ぶのを目の当たりにしながら・・・6時の場所取りとなりました。
杉やヒノキの花粉が飛ぶ映像は良く目にしますが、松もえらいもんです。時折の突風にテントが飛ばされそうになる店舗もあり、
風が吹くたびテントを支え、このまま一日テントを掴んだまま終わるのか~?と、竹生活10周年アニバーサリーの市は波乱の幕開け!でした。
ichi

夏バッグ、そろそろかごバッグのご準備を!新しい持ち手の八つ目かご。ゆかたの時もカジュアルにも活躍のマストアイテムですよ!
ichi
手かご。存在感あります。
ichi
白竹が合う季節になりました。染色したものも通年使って頂けますが、これからは白竹が映える季節です。
ichi
最近・・・八つ目編みのものが多いのですが、四角いおもてなしかごも使えるかな~?トレイとしてもお使いいただけます。
{丸いかごも作らねば!と思っています)

手かごの手を付けないバージョンが丸っこくて使いやすそうなので、5月は数をそろえたいと思います。

今年は土曜、日曜の市が少なくて 5月は貴重な日曜開催です。(競争率高そう~!!)新緑の京都で、お目にかかけれますように!

このページのトップへ

手作り市 215

2月の手づくり市に参加しました。
ichi
生暖かかった前日、バレンタインデー・・・20度を超える二月って・・・どうなってるの?
しかしながら、天気予報には雪マークも点いたり消えたり!前日夜の予報で「曇り」となったものの・・・出かける4時頃には弱い雨。気温は9℃も!午後にかけて冷えていくらしいので、暖か装備は万全での出動です。
ichi
初めてひらめいたレイアウト!什器をどう使うか、いつも頭を悩ませます。今回のは・・・いい感じ♪になったかな~。
ichi
ど~ん!と存在感のある幅広八つ目編みのかご。新聞紙をバッサリ入れて置けるサイズから>入れ子>入れ子のサイズ展開。幅を広くとっているので 網目がダイナミックな感じになります。(個人的には小さいかごの方がダイナミック感が溢れていて好きかも!)少々重いものを入れても大丈夫です!お部屋のアクセントにいかがでしょうか?
ichi
正月の花飾りにも登場したボールの竹花。竹輪花と・・・一応名づけましたが・・・ん?竹輪・・・ちくわになってしまう!ちくわの花ではありません!が、 可愛いやつです。早速にお花をやっているという方が面白い!と買ってくださいました。ありがとうございます。
また、色々サイズを増やしていきます。

少しばかりの雨と雪?みぞれ?になった時間もありましたが、凍える季節は峠を超えました。
さぁ、3月は 春がくる?!?(今年最初のウグイスの鳴き声をすでに聞きました。梅、咲いてますものね!)
このページのトップへ

手づくり市 2016 115

2016年 初市です!
ichi
(思い出しながら書いているのはバレバレですね)
色んなことをやり残しながら・・・2015年がいってしまい・・・気が付けば2016年1月も真ん中です。
今年の新作❢はどれくらい作れるでしょう。気持ちと動作がともなわなくなってきていますが(😅)ひるまずに前進しなければいけません。
椀かごを引き続き製作しています。
ichi
日差しがあり、まぶしいほどです。暖冬で 冬恒例のしもやけも ずいぶんましです。手が使えないと・・・作業が遅れていきます。体質のようですが、人様の前に出せないような手になってしまうのは・・・ちょっと。
あと少しの辛抱で また指がシャキシャキっと使えるかな?!?
ichi
ボールのオブジェはお花との相性も良いので、ちょっとしたスペースに飾ってみて下さい。

このページのトップへ

手づくり市 1215

まもなくUPします。しばらくお待ち下さい!
このページのトップへ

手づくり市 1115

まもなく、UPします!しばらくお待ち下さい。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

コノムラ

Author:コノムラ
出身地:京都 作業場:京田辺市 
竹の修行場:大分県別府市 竹を始めて10周年を迎えた竹人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR