手づくり市 1115~収穫際~

手づくり市に参加しました。
ichi
なぜ、こうも…15日は雨が降るのでしょう?!? 天気予報通り、午前中は雨。(弱い雨という予報はハズレ!しっかりと降りました!!)お昼から曇り/晴れ となりましたが、朝の準備時間に雨が本降りというのは かなり段取りが悪くなりました。(今まで、こんなに降った中での準備はなかったです!)

幸い?お客さんの出足も遅く・・・(そりゃ、雨がやんでからの方がいいですよね!)午前は 外国からのツアーのお客さんが目立っていました。

雨に濡れながら、ああでもない・こうでもないと、「収穫祭」ディスプレイにしていきます。
ichi
テーマを決め始めて2ヵ月目。文字通り 収穫の時にも使っていただけるような 丈夫なつくりのかごを新作でお持ちしました。
ichi
四つ目編みの 深めのかごタイプと皿タイプ。かごは通常の竹の表皮は外側に出る造り。皿は、内側が表皮になるようにしています。共に力竹を長くして 縁まで差し込む形です。

採り入れのかごを元に、家の中に持ち込んで使っていただけるように考えました。
が、出来てから いきなりの改良バージョンを思いつき・・・次回からは早速改良版で作る予定です。
改良バージョンでは、お皿をかごの上に蓋代わりに乗せて使えるようなサイズにしたいと考えていますので、お楽しみにお待ちください!

以前作っていた 楕円の亀甲盛りかごも追加しました。
ichi
(晴れてきました!)
四つ目編みのかご・皿と、亀甲の盛りかごも 共に2枚剥ぎという手法でひごをとっています。
厚みをもたせつつ、2枚あわせになることで柔軟性も出るので 丈夫でしなやかなかごとなりました。

ディスプレイに籐で作った野菜を飾りました。(かわいい!と好評でしたが、こちらは非売品です)

お皿やかごも使い方、飾り方、収納の仕方、色々あると思います。いつもと違う視点で 変わった使い方をするのも楽しいのではないでしょうか!
ichi
四つ目編みの深いかごにお花を飾るとおっしゃっていたり、八つ目のバッグはおやつ入れにする と、ハッとする気持ちを良い刺激に、また 新しい目で作品に取り組みたいと思います。

来月はもう師走ですね・・・。(早い!)
テーマは、一言で言うのが難しいのですが・・・「行く年、来る年」的な、納めて次へ進む・・・みたいな、ちょっと背筋がピンっと通るような感じをテーマとしたいと思っています。(端的な言葉が見つかりませんが、イメージしていただけたら幸いです)

急に寒くなりましたが、皆様も風邪、インフルエンザに気をつけてお過ごし下さい。
また、12月にお会いできたらと思います。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

コノムラ

Author:コノムラ
出身地:京都 作業場:京田辺市 
竹の修行場:大分県別府市 竹を始めて10周年を迎えた竹人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR