小さいかご

sukasiajiro
蓋付のかごをよくリクエスト頂くのですが、(例えば、お弁当箱とか…)なかなか商品化が進みません。本体とふた…どうしても値段が上がってしまいます。
ふたなしの 小さいかごを作ってみました。透かし網代編みです。アレンジして、ふたも…つけてみます。
sukasiajiro
スポンサーサイト
このページのトップへ

ドサクサまぎれにもう1本

こちらは、ナンタケットバスケット。
体験教室に参加して 5inのキャンディバスケットを作りました。
ナンタケット
型を使って編み進めますが、進行方向は竹とは逆! ひと目ずつの作業で…意外に時間がかかりました。
持ち手や底は 木 他は籐を使っています。
かごの内側には ラッキーコインを。作った年の1㌣硬貨を貼り付けます。
ナンタケット
型は必要ですが、竹を使って作ってみたいと思ってます。
このページのトップへ

まとめてどんっ!

毎度ながらの…UP後手後手。
いっぺんにこれだけ作れたらどんなにうれしいか~!

まずはカトラリー入れ 「こんなの作って!」の声にお応えして。
カトラリー入れ
よそ様にもあるこんな形や編み方。全くのコピーは申し訳ないので、ちょこっとの一工夫を加えました。

続いては 網代三種。
ぐいのみ入れ
まずは「ぐいのみ入れ」
ぐいのみのサイズがわりに浅く口が広いとのことでこのようなバランスに。これから巾着部分を取り付けます。

ぐいのみ入れがおっきくなっただけ?の 野点籠。こちらもこれから巾着でおめかしします。
野点籠

そしていつものカメラポーチ。
カメラP
こちらにはクッションが付くので、それらもいまからの内職作業となります。
このページのトップへ

嫁ぎ先からの便り

先日納めたきゃしゃ六つ目の様子をお知らせいただく便りが届きました。
酒器
とっくりを納めるかごとしてをお店でご使用いただいています。
酒器
こちらはおちょこ入れ
酒器
こうしてお店の中で居場所を作っていただいて なんだかとても嬉しく…ちょっと感動してしまいました。
自分にご褒美拍手!です。
このページのトップへ

達成感!

出来上がったものを もう一度作るというのは 精神修行としては私に必要な事だと思われます。
納品した物をREMAKE と言うのでしょうか・・・。サイズを変更して新たに作りました。
きゃしゃ6
お店使用されるかご。使いやすいサイズに・・・。「いい塩梅に収まりました」と連絡をいただき、ホッとしています。

きゃしゃ6
使われる用途は「水切りかご」。足つき、足なし、力竹の入れ方を少し変えています。
お店の一備品として、味のある裏方になれたらうれしいです。

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

コノムラ

Author:コノムラ
出身地:京都 作業場:京田辺市 
竹の修行場:大分県別府市 竹を始めて10周年を迎えた竹人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR